上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週、徳川は本願寺救援のため、足利に奪われた旧本願寺領の吉崎に進軍した。

だが、萌鯖最強の一角を担う斎藤が援軍がいたとあっては、
2倍負けで本願寺の中核を失う可能性さえ残すことになる。
それだけは避けるということなのだろう。

今回、織田が斎藤分断のために攻め込んでいる。


織田の筆頭を辞して、はや四ヶ月が経つ。
もう陣営の戦略などは俺には全くわからない。

織田の会議運営委員も、
今、どうなっているのか俺には全くわからないが、よくもこのような献策が出せたものだ…。
徳川の拠点からの遠征だから、
徳川からの依頼ということなのかもしれない。

そうだとすれば、徳川の本願寺救援への妄執はなんたるものや…。
本願寺は劣勢にあり、かつての同盟にも裏切られた中、全く逆を行動を取っている。


織田も本願寺ほどではないにしろ、斎藤に外郭を奪われ、
天下決戦までに滅亡する可能性があるというのに、
よくぞ、本願寺救援のために、斎藤へ攻め込んだ。
称賛して然るべし…。

北条に上杉領直江津を取られた際に見せた速攻といい
織田は意外なところで、義を見せるものだ。


前回、上杉も根知奪還の際の義を返し、
今回、織田もまた2度に渡る進軍依頼の義を返した。
そういうことなのだろう。
スポンサーサイト
勝敗は最早、決してしまっている。
現状から見れば、天下決戦は足利と斎藤との戦いとなるのではないだろうか。

浅井・武田・北条・今川・斎藤・足利vs上杉・織田・徳川・本願寺・伊賀の状態で
苦戦していたにも関わらず、
雑賀・朝倉までも敵に回ってしまったのであれば、最早、陣営の勝利は望めない。

例えるのであれば、
小早川秀秋、脇坂らの裏切りによって決してしまった
リアル関ヶ原が最もしっくり来るだろう。


http://blog.livedoor.jp/tomo_kiora/archives/51925144.html#comments

それ、俺じゃないんだ…。

俺は俺以外表裏というPCを知らんが、表裏を名乗る者が他にいたかな?


糞ストーカー粘着野郎め…。

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ   スマ
  小 粘    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )    ト ジ
  学 着    L_ /                /        ヽ    |
  生 が    / '                '           i   カ 
  ま 許    /                 /           く   |
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,  !?
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

そうまでしてともこさんに粘着したいのか…。
善良なる一プレイヤーの俺様を巻き込むんじゃねぇよ。

とりあえず、アクセス禁止にしておいてあげてください。

俺は携帯はソフトバンク、家のプロバイダはOCNなので、
それ以外の表裏は全部成りすましと思って頂いて結構です。

FC2なら「環境設定」の禁止設定の拒否IPに
書き込んだやつのIPを追加するだけですので、よろしく頼みます。
livedoorまではわかりませんが、同じようなことができるんではないでしょうか?

IPの調べ方はコマンドプロンプト開いて、
「ping ホスト名」で多分わかると思います。
運営委員を首になり、自由の身となったので、
外から見守ることにします。

あとは本当に織田へ忠を誓う者たちが、きっと俺よりうまくやってくれるはずだ…。

始めに書いたが、俺は織田に忠を誓って戦っていたわけではない。
だが、他家に通じていたわけでもない。
二君に忠を捧ぐような男と思われては心外も甚だしい。
俺はそういうのを一番嫌う。
それではなぜ、織田で戦ったのだろうか?
今一度、思い返す。

仕官以前、連合陣営は劣勢にあった。
そんなとき、悪友が「表裏が織田にいたのなら?」、
そんなことを吹き込んだ。
多分、ギャグかなんかだったと思うが、面白かったので乗っかってみた。
まあ、一応、現在の知人は連合陣営に多かったので、このままなにもせず負けていくのは忍びなかったという気持ちもないではなかったが、
三好から放逐され、やる気を失っていた俺にとってはこのIFシナリオは非常に面白そうな話であった。
覇王時代に斎藤に仕官したのも大体同じくような理由からである。

それでも、仮の忠、もし織田の忠臣であったのなら…、
ぐらいの忠はあったかもしれない。

忠の形はひとそれぞれだ。
織田の合戦に出るだけが忠ではない。
援軍を呼んだりするのには、味方の合戦に出ることも重要だ。
忠誠心からではないが、俺は俺なりに、非力とはいえ、老骨に鞭を打ち、織田のために尽力したつもりだ。

義は軽んじてはいけない。
史実の武田家は、北条を裏切ったばかりに滅亡したのだから…。


たった、一年の間であったが、
織田での戦いの日々は非常に面白かった。

あゝ、これは良い。
良い戦争だった。
戦争…。
良い戦争だった…。

~織田家編 完~
今週、足利による大坂城攻めが発生しているが、
足利の同盟国である斎藤は援軍自粛の呼びかけを行っている。

これは昨日の斎藤会議にて、
北条が斎藤に行かないようにと依頼を出して、
斎藤会議が受け入れたことによるものだ。

盟主の威光ということかな…。
素晴らしきリーダーシップかな…。

帰宅してBLOG見てみれば、なんかBLOG凸されてる。
しかも2重投稿…。
誰だよこいつ…。
残念ながら、今回の作戦で武田を滅亡させることはできなかった。

今回、敵味方の得たもの失ったものは下記。

◇連合+協力国
-織田家の軍資金4枚
-織田領韮崎
-本願寺の軍資金4枚
-本願寺領大坂
-本願寺領鎌倉
-朝倉家の軍資金4枚

連合国とその協力国は
軍資金を3枚使い、得るものはなかった。

◇枢軸+協力国
-武田家の軍資金4枚
+武田家が韮崎奪取
-今川家の軍資金4枚
+北条家が鎌倉奪取
-三好家の軍資金4枚
+三好家が大坂奪取

枢軸国とその協力国は軍資金を3枚使い、
3拠点を奪取した。

本来、軍資金4枚ごとに1拠点を落とすのが最高の形だが、、
敵方は最小限の軍資金で拠点を3つも落とすことに成功し、
味方は4枚x3も払って得る物が何もない。
今回の作戦は最悪のケースの失敗といえる。

武田が軍資金を貯めづらくなったのが、マイナスといえるが、
それもまた韮崎奪取に比べれば、大したことはないといえるだろう。

こちらにとってのプラスといえば、本城攻めを行った場合、
どれほどの抵抗があるのかわかったぐらいか。
武田の献策のことである。
最終的にはこうなりました。

織田が甲府を攻めることが決まった。

枢軸陣営が上杉の滅亡を目指し越後へ攻め込んでいた際は
連合陣営がうまく立ち回り一向聴の状態から、
危機を回避することができた。

さて、既に武田滅亡にリーチがかかった状態である。
敵の無策を反面教師とし、それなりに準備し、
献策博打にも勝ち続け、ここまで来ることができた。
敵味方が軍資金を一個貯めるごとに1つ拠点が落ちるのが普通だというのに、
よくここまで来たものだ…。

今回も会議で決まった以上、抜かりのないよう、
本願寺と朝倉家へ武田同盟国の分断を依頼した。
今日までに両国に返答を頂いており、分断して頂けることとなった。

後は相手の出方次第であるが…。
どうやら、下記のような動きとなるようだ。

◇武田家
・武田領甲府→織田領韮崎(国境戦を選択)
◇今川家
・斎藤領犬居→徳川領飯田
◇三好家
・大坂復興戦を選択(vs本願寺)

一日後、武田の献策はこうなりました。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。