上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃ながら、魔犬~イザナミ撃破動画を…。
これがクリアできれば、凶物狩りだの凶乱狩りだので
人気の凶変イザナミ宮とかいう場所に行けるようになります。

スポンサーサイト
やぁ!ひさしぶり(このカテゴリ)!

PS3組はもう九州野戦弐はみんな終わってるかな?
みんな終わってるよねぇ。

実は私、未だに野戦・弐、全然終わってないんですよねー。
能楽が島津の野戦弐をやったようなやってないような…。

多分、それぐらい。

今日は、のりしろメンが大友野戦・弐連れてってくれるっていうので、
着いていきました。

一門メンが瓦のついでに沖田畷の合戦 (龍造寺家・野戦1)を手伝ってくれるっていうので
合戦ばっくれて、瓦にいってきました。

実は、鍛冶屋も九州全くやってなくて、特化目録5とってなかったんですよねー。

徒党構成については、
盾が軍Lv61と鎧Lv56と貧弱ですが、
天槍砲2つ(陣x2、回復x2)と
島津武将の鉄砲封じに忍法と楽チン徒党です。

折角、“藤岡屋かわら版”の特務依頼に“九州三国志”が登場したので、
俺も行ってみることにしました。

俺は正直、めちゃめちゃ人見知りなので、自分から対話できません。
だってスキルないし、道知らないので絶対、迷惑かけちゃう…。

そこで、迷惑かけてもいいように「今山・瓦 たすけて まいつた」と
書いて待つこと、1時間あまり…。

わーい、奇特なひとからお誘いの対話がきたぞぅ!
初心者枠は俺が貰ったーと意気揚々と今山に向かう。

しかも瓦は1と2だけだったのに、関わらず、1~5までいくぜっ!と強気の発言。
党首さまもきっと困難なことにこそ萌を感じるという逆境の士だったのでしょう。
まぁ、冒険はスリルが大切だしねー。
レベル55薬師を旗にしちゃうぐらいの狂気が大切だよねー。

PS3新参者、諸君。

まだ君たちは合戦処女なのかね?

それは非常に勿体無いというものだ。
このゲームは本来、国の取り合いを楽しむ戦国MMOなのだから。

合戦に全く行かずにこのゲームを終えるなんてことがあっては大きな損失である。
合戦に行っていないのならば、1ヶ月分の課金の何割かは損しているといっていい。

信onの本当の楽しみは人間同士との戦いにあり、
中でも100vs100という大規模の戦いにあると私は信仰している。
合戦に参加せずして、なんのために信onをやっている?
それ程に私がこのゲームプレイに賭けるプレイ時間の比重は大きいものだ。

ご存知の通り、萌黄鯖は連合陣営(織田・徳川・上杉など)と枢軸(北条・武田・斎藤など)の
大きく2つの陣営に分かれて戦争を繰り返している。
今のところ勢力は拮抗しており、この戦いは長く続くであろう。

敵国を滅亡させるために
外交で凌ぎを削り、進行献策の読み合いで凌ぎを削り、合戦で凌ぎを削り合う日々。

お互いに相手も馬鹿じゃない。
勝利するのは非常に難しい。
画面の前にいるのはワンパターンなコンピュータではなく、
同じ人間なのだから当然といえば当然である。

そんな混沌とした世界の中で、
武士道のように忠誠を貫く、そういったロールプレイもまた楽しいに違いない。

困難な状況に共に立ち向かうことこそ、プレイヤー同士の絆を深める。
薄っぺらな馴れ合いではなく強い絆は、本来、長い付き合いによって育まれるものだが、
合戦は中でも一番早く絆を深める方法であると私は思う。

戦国を多いに盛り上げ、自らもこのゲームを楽しむためにも、この萌黄サーバの合戦に加わるべきである。

まぁ、私は忠誠心からではなく、
勝ったら面白そうな方について戦っているというどうしようもない人間だがな…。

私は拠点戦で人数が圧倒的なときに非常につまらないと感じており、
新たな戦い方を絶えず模索している。

そこで思いついたのがこの遊びである。

ルールは

まだ

ない

これも評定クエですね。

評定衆補佐から
「評定」⇒「評定依頼」⇒「依頼一覧を見る」⇒「軍事物資獲得」を選択し、
依頼を受けます。
一回、達成すると
難易度12の目録で350ぐらい、
難易度13の目録で300ぐらいの修得が貰えます。

1日3回が上限ですので、合計1000程度と少ないかもしれませんが、
領国銀も貯まるし、結構ゲームとしても楽しいので、
個人的には大好きです。

このゲームは足の速さが重要なステータスなので、
レベルが低くても、あんまり関係ないのも良いです。

要は拠点にN運びつつ、拠点制圧のために邪魔な敵Nを
「自分+味方N4」vs「敵N1」の形でボコり続けます。
一応、勝ち負けがあるので、敵に拠点を奪われないようにするのも大切です。

中級クエが終わったら、今度は目録の技能を修得せねばなりません。
レベル51現在残っているのが、良薬之書・弐~六と特化の四~六(まだとってないけど)。

めんどいですね…。
そんなとき強い味方になるのが、各地のソロNを倒す武技鍛錬です。

「評定衆補佐」に話しかけ、
「評定依頼」⇒「依頼一覧を見る」⇒「軍事」⇒「武技鍛錬」を選択し依頼を受け、
各地のNを倒しにいきます。


基本的に後衛職にはちょっと敷居の高いクエだったんですが、
こないだのアップデートでNを従えることができるようになったので、
ちょっと楽になりました。

飛んだとこの馬借の近くの座頭阿国から共闘Nが貸してもらえますので、
「一座用心棒」をお選びください。
やつ以外は多分役に立ちません。

1個達成すると500ぐらい修得値が貰えるので、全部倒せば、大体1つ技能が覚えられます。
まぁ、週に1回ずつしか受けられませんが…。

以下に割りと難易度の高いといわれる医術レベル51の大激戦の様子を!
※実装「再生・参、言霊・参、混沌、救護・参、医療知識・弐、活身・参、禁呪、倶舎の法・参、存命術極意」

いよいよ中級クエストも最後です。
特化四目録入手のために龍隠門鎧豪鬼を倒さねばなりません。

これまた道がわけわからんのですが、
駄々茶器さんが謎の技術で地図を描いてくだすってますので、
そちらを見れば、簡単に鎧剛鬼まで辿りつけます。

◇龍隠門/不入山冥境マップ(ミスってましたら駄々茶器まで)
 ⇒http://dadachaki.blog63.fc2.com/blog-entry-188.html

俺は…。
見ずにいけるよっ!
党員の後ろをひたすら着いていきますのでっ!
※はぐれるとわけわからんくなるので、オススメできない。

ついでに藤岡屋伝助から破天侵攻型ダンジョンの依頼を受けてると、
宇宙の雫(1万貫ほどで売れる高価な付与石)とか出るかもしれませんので、
受けておいた方が良いです。
※ダンジョン内で「藤之拡大鏡」を使った後、NPCを倒すと「現世の土塊」を落とす。
 それを使用すると宇宙の雫などに変わる。

自分は今日、「宇宙の雫」出ましたよっ!


中級クエも終盤の四神クエの動画です。
※百虎と玄武の動画はうっかり撮るの忘れました。

地獄谷の朱雀と忍者砦の白虎は辿りつくまでの道が難しいですね。
かくいう拙僧も忍者砦の道を全然覚えておらんので、
ひたすら、党員の後ろをついていくばかりです。

自動追尾だとはぐれちゃうので、手動で行くんですが、難しい…。

まぁそれでもダンジョンまでいくのは便利になりましたね。
導きの宝珠(徒党全員をダンジョン入り口まで飛ばす)、
真実の霊符(徒党全員へ霊視)、
隠形の霊符(徒党全員へ隠形)
等の道具を案内役が配布してくれるようになって便利にはなってるんですがねぇ。

ただ、こいつらの罠はデフォルトの選択肢が「いいえ」になってるので気をつけねばなりません。
どっかのだr(おっと

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。