上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッテリアのエビカツ5段バーガーが500円と巷を賑わせていたので、
セントラルパークまで食べに行って来ました。

東京では行列ができていたそうですが、
名古屋ではロッテリアの店舗が少ないせいか、自分はすぐ購入することができました。

スポンサーサイト
身軽になっておこうと思ったので、不要品をことごとく処分することにした。

まず、リサイクル料金が必要となるブラウン管テレビ…。
結果としては6000円かかりました。

1社目はメールだけで見積りまでしてくれましたが、5,000円と言われました。
WEBで調べる限りでは他の回収業者の方が安そうだったので
続けて2社目に見積りを依頼することにしました。

2社目はメール後、自宅まで来て、見積りする業者だったのですが、
ホームページを見る限りでは、まさか1社目より高いことはないだろう
と高を括っていると…。
一社目より高額のクーポンを使っても6,000円というお値段。
まぁ、リサイクル料金、人件費や配車を考えれば、
ホームページの値段はあり得ないとは思ってましたが結構な差額…。
それでも、折角来て貰ったので、その値段で引き取って貰いました。

配送業者を使って送るだけの回収業者を使うか、
郵便局で手続きを行い、自分で搬入するのが一番安く済みそうですね。
ついでに、ふとん、座椅子、カラーボックスについても見積りして貰いましたが、
市の粗大ごみに出すのが遥かに安い値段だったので、そちらを使うことにしました。


続いて、家具の買取を近所のリサイクルショップのキンブルに依頼。
メールフォームから依頼してみましたが、返信がなかったので、
こちらから電話をかけて配車の日程を調整して貰いました。

買い取って貰えたのは、
家具が「ソファ」、「CDラック」、「食器棚」、「本棚」、「こたつ」
粗大ごみでいいかと思っていた「カラーボックスx2」、「ゴミ箱」、「麻雀牌&マット」。
合計で2,700円になりました。
いや、「なんでも買います」は伊達ではないですね。


最後に、粗大ごみ。
名古屋市の粗大ごみ受付センター インターネット受付で申し込み。
座椅子がなかなか見つかりませんでしたが、「いす(応接以外 1人用)」のところにありました。
申し込むと2日後に粗大ごみを出す日付や回収料(座椅子250円、ふとん250円)が
記載されている受付のメールが届いたので、記載のとおりに。
コンビニで納付券を購入し、後は粗大ごみ回収日に出すだけ。


結局、かかった料金は差し引きで3800円になりました。
部屋がものすごくスッキリして良い感じだ。
すし工房 千壽

近所にあるので、よく行く寿司屋です。

ランチタイムであれば回らない寿司が1,000円程度で食べることができます。
しかも、土日もこのお店はランチやってます。

回らない寿司屋で1,000円というと大体寿司5,6貫に小鉢と味噌汁が付く程度と想像されるのではないでしょうか?
だが、このお店は違います。

寿司7貫+味噌汁+サラダ+小鉢+茶碗蒸し+魚料理
に、デザートとコーヒー
までついてるんです!



もう、これはデブまっしぐらやで~。
味は当然ながら、寿司も魚料理も超うまいっすよ。

かっぱ寿司で10皿食うより、絶対お得です!
こんなについて1000円なんて、激安すぎる…。

残念な点は少し駅から遠いことぐらいですかね?
まぁ、名古屋駅から歩いて20分ぐらいなので、
そんなに大した距離だとは思いませんけどね。

駐車場はお店の裏側へ一本名駅側に入ったところに契約駐車場があります。

名古屋に来た際は、一度行ってみてください。

初めての方に行かれる方に行っておくべき点が1つ。
お茶、味噌汁、コーヒーはセルフなので、
自分で取りに行かないと永久に出て来ませんので、ご注意あそばせ。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。