上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/1(金)0時~6/15(金)23時59分までバンダイチャンネルで配信されてる動画が
クレジットカード登録なしで3日間無料で見れるキャンペーンがはじまりましたね。

視聴に必要なのはメールアドレスぐらいなので、
何度も登録しようと思えばできそうです…。
まぁユーザの良心に任してくれているのでしょう。


実際の視聴はどうなのかといえば。

自分のように無料キャンペーンに釣られるユーザが多くて、
サーバが重くなっていたりしていないか心配になりましたが、
全然、問題なく見ることができました。

Hulu同様いろんな端末で見れるのも良いですね。
パソコン、IPad、Androidどれも問題なく視聴することができました。
異なる点といえば、別の端末で見ていた続きから再生することができません。
まぁ、アニメは25分程度で終わるし、そんなことする必要もないっちゃないかな。
あとブラウザと専用アプリの違いもあるけど、個人的にはそれもどっちでもいいですね。

見れる作品のリストはこちら
バンダイチャンネル タイトルリスト
自分は、ガンダムエース連載中の作品で一番今面白いと思ってる「Gガンダム」を見てます。
3日間で最後まで見れそうにありませんが…。
地上波で見てたのは小学生だったから話は覚えてないけど面白いです。

とりあえず、今のところ、無料期間のみの視聴予定ですが、
「ガンダムUC episode 5」が月額見放題に登場したら、
その月だけ契約しようかなと思ってます。
スポンサーサイト
ローマ史上最大の敵とまで言われたカルタゴの英雄ハンニバル・バルカ

彼について知りたいのであれば、
小説ならば、「ローマ人の物語 ハンニバル戦記」、
漫画ならば、「アド・アストラ」がある。

紀元前というとてつもなく昔といえ、
日本でも知名度のある偉大な英雄について映像化はされていないか?と探しましたら、
やっぱり、あるんですねぇ。
それが英BBC制作の「ガーディアン ハンニバル戦記」。

日本でいうNHKがつくっているだけあって、
良くも悪くも、フィクション要素がほとんど存在しません。
例えるならば、途中にアナウンサーの出てこない「その時歴史が動いた」だろうか。

主に描かれているのは、
アルプス越え、カンナエの戦い、そしてカルタゴ敗北に至る経緯。

カンナエの戦いはエキストラも多く、大迫力の合戦シーンとハンニバルの鬼謀が楽しめます。
カンナエには及ばないもののザマの戦いも、
戦ゾウが多数動員され、再現性も高そうで、こんな感じなのかー、と楽しめました。

残念な点といえば、制作費の関係上でしょうか?
ハンニバル戦記(第二次ポエニ戦争)における代表的な戦いである
トレビアの戦い」や「トラシメヌス湖畔の戦い」の
合戦シーンが省略されてました。

89分という時間を短く感じるだけの面白さはありましたが、
もっとみたいなぁという気持ちにも駆られました。

ハンニバル戦記3部作ぐらいで映画化されないかな…。
アド・アストラがアニメ化されるとかでもいいんですが。
今年の大河ドラマもどうやら見ずに終わりそうだ。

毎年毎年、何かしら理由をつけて結局、見ねーじゃねーか?
お前さんは一体大河ドラマ何が良かったのだ?
なんて自問自答いたしました。

ならば、構えて言上仕る!

毎週特定の時間にテレビをつけるという習慣があった頃の話なれど、
秀吉毛利元就葵徳川三代当たりが、
リアルタイムで見ていて面白かったなぁと記憶しております。

なかでも太平記と並び、葵徳川三代は大河ドラマ最高傑作という呼び声も高く、
自分も最高傑作だと思います。

まぁ、歴ヲタ評価なので、世間一般の評価、
つまりは視聴率を見てしまうと残念な限りなんですけどねぇ。


暇だったので、
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
を全話見ました。

いやー、やはりデラーズ閣下はかっこいい…。
閣下のお言葉で私も心洗われました。

  _  ∩
( ゜∀゜)彡 ジークジオン!ジークジオン! 
 ⊂彡

戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)で
我らが松永久秀様がご登場なさるらしい。

結論からいえば俺は買わねえ。
敵武将としてちょっと出るくれえらしいし、
なんかちょっと光栄のPK商法的だし、
戦国BASARAシリーズ一本もやってねえし…。
主人公キャラにしてくれたら、ぜってぇ買うんだけどな…。

戦国BASARAも発売当初、もしかしたら久秀様が登場するんじゃねえかと思って期待したが、
結局それはなく、ザビーとかいつきとか意味わからんキャラが出てきた。

登場人物は花の慶次にでてくるぐれえな化け物でもいいんだが
実際いた人物か忍者本とか剣客本にでてくるぐらいの架空さで御願いしたいものだ。

戦国無双の細川ガラシャにしても、一応実際いた人物ではあるが、
宗教に嵌ってメンヘルなとこだけリアルなだけで
あれは単に気持ちが悪い。

今のゲーマーにはあーいうのがウケルのだろうか…。

まぁ俺はアクションゲーム苦手だし
信長の野望の革新の次のやつとか
久秀様が主人公の天下人とか出してくれねえかな…。

革新

 オフゲー

2007-03-21

信長の野望・革新 信長の野望・革新
Windows (2005/06/22)
コーエー
この商品の詳細を見る


シリーズで一番新しい作品。
今は確か連れに貸しっぱになってる。
パッチを当てないと信長をはじめCOMが馬鹿すぎるたり、
逆に当てると家臣大リストラとかなんかなぁ…。
でもゲームとしては面白かった革新。
信長の野望 天下創世 with パワーアップキット 信長の野望 天下創世 with パワーアップキット
Windows (2004/04/02)
コーエー
この商品の詳細を見る


シリーズ初の3D作品。
戦闘も面白いため別に歴史ゲーマーじゃなくても
楽しめるんじゃないかと思わせる出来だった天下創世。
信長の野望 蒼天録 (説明扉付スリムパッケージ版) 信長の野望 蒼天録 (説明扉付スリムパッケージ版)
Windows (2006/05/26)
ソースネクスト
この商品の詳細を見る


ガキの頃から俺の連れには信長シリーズや三国志シリーズが好きなやつが多かった。
とりあえずやつらにもやらせてみたが、つまらんと不評だった蒼天録。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。