上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発売されてたことを、
作者脅迫ニュースを見て思い出して買って来ました。

俺はその気持ちよくわからんでもないよ。
松永久秀様が蔑ろにされてたら、俺も不機嫌になるから。
でも、やはり法に触れるようなことやっちゃいけない。


この本のジャンルはライトノベルなるものです。
ライトノベルというと聞いただけで敬遠する方も多いでしょう。
自分も割とそんな感じで読むようになったのは最近です。
まぁ、芥川賞受賞作の「共喰い」だって、高校生の恋愛を書いた作品で、
そこまで違うわけじゃないんじゃないですか?
大きな隔たりがあるとすれば、二次元の萌えキャラが表紙に描かれてないこと。
いや、他にも違いはいっぱいあるけど、
主人公がハーレム状態になるなんてことはまずないとかね。

自分にとって面白いかどうかは実際、読んでみなければわからないものです。
とりあえず、自分はジャンルを問わず面白そうと思った作品は一応読んでみることにしています。


いつもどおり脱線しましたが、本題に入りたいと思います。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉」では
主人公である京介が、一人暮らしをすることになり、
そこへヲタク属性を持つ素晴らしいヒロインたちとが訪ねてきます。
他にもヤンデレやら、至高のショートカットメガネ娘やら、盛りだくさん。
今回は、ヤンデレ娘が大活躍?します。

まぁ、起こる事件はありきたりといえばありきたりかもしれませんが、
ショートカットメガネ娘がかわいいので、よしとしましょう。
※自分はショートカットメガネ萌えなので、当然、真奈美たん押しです。
がんばれ、真奈美たん。
次巻での活躍を期待します。
唯一神、セーラーマーキュリーも草葉の陰?から見守っておられるはずだと思います。



再び脱線。

ライトノベルって意外にも図書館に置いてるんですよね。
名古屋市の図書館では「俺妹」も3冊置いてありますが、
9巻の予約数34とかになってて、借りれるの何時だよ…?状態。
ライトノベルなんて1日で読めるから、すぐ自分の番が回ってくる。
わけもなく、名古屋市の貸出可能日数は2週間なので、
7日x2週x34人÷3冊=154日後、5ヶ月先になる可能性もあります。
予約してるひとはそれまで待つのだろうか…。
その辺が気になりますね。

その点、戦国時代小説はすぐ借りれて良いですね。
みんな、戦国時代小説を借りて読みましょう。
人気はないかもしれないけど、戦国時代小説のが面白いよ。


全然話が変わるわけでもないですが、
別にそこまで可愛いわけでもないし、
全然萌えない我がリアル妹の結婚式が7月にあります。

おめでとう。
お兄ちゃんはどんどんヲタの道を邁進してるので婚期が遠ざかりそうでござる。
スポンサーサイト
テレビはアニメしか見ません(キリッ


週に30分だけテレビをつけます。
30/30minがアニメです。

その30分何を見てるのかって言ったら、この偽物語なんです。
これを見るためには、深夜に起きなきゃいけないので、
時間になったら、勝手にテレビの電源が入る予約なる機能を最近覚えました。
文明の力ってすごい…。

とまではテレビの番組予約ぐらいでは別に思いませんが。


まぁ、アニメの話はさておき、
偽物語が読みたいなと思ってたら、運良く図書館に置いてあったので、
今読んでる歴史小説の休憩がてら、読み直してみました。

読みなおしてみると、端折られてるところが結構ありますね…。
阿良々木さんのモノマネシリーズとか自分は面白くて好きなのに…。

いわゆる化物語シリーズの良いところは、
キャラの掛け合いが非常に面白いところですよね。

ヤンデレ気味のツンデレ、頭脳は大人な小学生(女)、巨乳の委員長、変態スポーツ少女、金髪ロリといったような
あらゆるニーズに合ったとまではいいませんが、
特殊な趣向萌えがあるのも素晴らしいところだと思います。

個人的には、阿良々木サンは戦場ヶ原さんを選んでしまわれましたが、自分は羽川さんが一番っすね。
阿良々木サンが破ってしまわれた羽川さんのあれを自由にしていいチケットをください…。
さらに趣向を言わせてもらえば、偽物語からショートカットになった点は非常に評価できるのですが、メガネをとってしまわれた点が非常に残念です。

とまぁ、自分の趣向はさておき、気になった方は小説の方も読んでみると良いと思います。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。